プロフィール

かめはうす

Author:かめはうす
千葉県勝浦市の海を中心に潜っているダイビングショップです☆
生物豊富、ダイナミックな地形、そして意外と荒れているコトは少ない海です(^o^)
都心から近く(約2時間ほど)日帰りも楽チン◎
是非1度お越しくださーーい!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

伊豆大島ツアーログ <1日目>


10月15日・16日の2日間で、
伊豆大島ツアーをしてきました
久しぶりの大島、2日間とも少し風があったので、
水面付近は波が少々ありましたが、、
天気は良く、快適に潜ってきました~(^o^)

とりあえず1日目のログでーす☆


ログ詳細こちら↓↓




☆秋の浜

水温:25度
透明度:15m
海況:波少々あり


1日目は2ダイブとも「秋の浜」へ行ってきました。
大島で1番有名なメインポイントです

2本かけて、あちこちへ泳ぎ回ってきましたよ~。
全体的にはどちらかというとマクロ寄り、
普段、勝浦ではあまり見れない子を中心に探してきました。

まずはテーブルサンゴに隠れていたナンヨウハギ↓↓

10-15 ナンヨウハギ

某映画で有名なあの魚です。
今年は当たり年のようで、この場所で4匹確認できました◎
ちなみにナンヨウハギの左下にこっそり写っているのはホシゴンベ。
こちらも勝浦では見ない子です。

次にミヤケテグリ↓↓

10-15 ミヤケテグリ

三宅島とか八丈島あたりではよく聞く子ですね。
ちょこちょこ動き回るチビっ子。

さらにマダラタルミ↓↓

10-15 マダラタルミ

これの仲間は、勝浦ではほぼ出ないと言っていいでしょうorz...
かろうじて、毎年ヨスジフエダイが何匹か現れるくらい。
これもやっぱり南の魚ですね~

カエルアンコウの仲間では↓↓

10-15 クマドリカエルアンコウ

大きめのクマドリがいました。
なかなかの存在感があるサイズ。
どーんとしてましたね~(^o-)

さらに少し深い方まで行くと、
カミソリウオや、ニシキフウライウオも↓↓

10-15 ニシキフウライウオ

カミソリウオのケバケバしたヤツ

ハゼの仲間、多いですね~。
岩場でもたくさんいるし、浅いところでは↓↓

10-15 アカハチハゼ

アカハチハゼを目撃。

さらに深い方ではヤシャハゼもゲットでーす↓↓

10-15 ヤシャハゼ

伊豆方面はこのタイプのハゼ多いですよね
他にクビアカハゼも見れました。

それから砂地に隠れるタイプでは↓↓

10-15 ジョーフィッシュ

ジョーフィッシュ。
顔だけ出してパクパクやってました。

ムチカラマツに付いていたガラスハゼ↓↓

10-15 ガラスハゼ

今年、勝浦ではまだ見ていないような気がします(・_・)
なのでついバシャバシャ撮ってしまった

甲殻類もいろいろ見れてますよ~。
イソギンチャクに乗っかっているタイプではアカホシカクレエビ、
あまりちゃんと出てきてくれなかったカンザシヤドカリ、、
それから透明な体の↓↓

10-15 カゲロウカクレエビ

カゲロウカクレエビ。
小さい子でした~。


他にはスズメダイの仲間やチョウチョウウオの仲間、
あちこちで群れてますね~。
砂地にはチンアナゴがいたり、
アオリイカが時期はずれの産卵に来ていたり。

全体的にはマクロ中心な感じでしたが、
中層には群れものたくさん
マクロもワイドもどちらも楽しめた2本でした~(^^)


※2日目へ続く


スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

tag : ダイビング 千葉 勝浦 かめはうす

<< 伊豆大島ツアーログ <2日目> | ホーム | 大島ツアーしてきました~☆ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム